スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

イタリア ローマ編

JUGEMテーマ:イタリア

 

皆様こんにちは、大喜楽姉です

今回も、最後まで読んでいただけると嬉しいです

 

1月29日− ローマ4日目 帰国日
 

本日は、いよいよ最終日

本当に毎日が緊張と感動の繰り返しだった8日間の旅

 

のほほぉ〜ん と過ごす毎日のチームBGにとっては
良い刺激だったのかもしれません

 

今日は、チェックアウトの準備後、駅周辺のエリア2を周り、空港へ移動


の予定でしたが、

またトラブって飛行機に乗り遅れ・・・

なんてことも 今回ばかりは無きにしも非ず。って事で、早めに空港へ移動し

のんびり空港で過ごす事にいたしました(笑)

 

今回の旅も驚きの連続でしたが、多くのイタリア人に助けられ、意味のあった旅行でした。

 

列車に閉じ込められなかったら...

イタリア人に地図を描いてもらったり、

道を聞きながらへんぴな市街地を歩く事もなく、

Gに会いたい! とか 逢えてよかった♡ などと思うことも無かっただろう(;^_^A

 

スリに合わなければ、

親切なご夫婦に出会う事もなく、ドミネクオヴァディス教会にも辿り着かなかっただろう

 

刑事に途中下車させられなければ、

ヴァチカンのミサに遭遇する事も無く、聖体拝領を受けることも無かっただろう。

 

大きなドッキリは、感動の為の序章 だったように思います

 

ショッピングや飲食を楽しむ時間は無くなったけど、

イタリアの生活・純粋なイタリア人と交流を楽しめた旅だと言えるでしょう

 

結果オーライ? ですな (*^^)v

 

【ちょこっとガイド:フィレンツエからローマ】 

・歩道の殆どが石畳、足がとても疲れるのでクッション性のあるスニーカーで行くべし

・スリのターゲットはアジア人。荷物は前、フードやポケットのある服は避けるべし

・メトロの切符はコインで買うべし。紙幣しかない時は地上の切符売り場で買うべし

・街中に拳銃や機関銃を構えた警官や兵士がいて写真はNG。でも、道は彼らに聞くべし

・最低限必要な言葉は覚えて行くべし(ヨーロッパ人は母国語を話す人には親切)

 

搭乗

 

Alitalia

 

帰りの機内は半分が日本人、しかも年配の方々。Bのお隣も日本人

 

だけど・・・

 

離陸までの待ち時間。携帯でイタリア語を話している w( ̄▽ ̄;)w ひぇ〜

凄ぉ〜い!ペラペーラ、何者?

 

離陸して早速ドリンクサービスと機内食が出る


赤ワイン・ビール、イタリアン・和食を頼み二人でシェアー

 

イタリアーノ : かなりオイリー
メイン:ラビオリ 
付け合せ:クスクス 生ハム

ジャパン : なんちゃって和食
メイン:味のないかやくご飯
付け合せ:生サーモン・ほうれん草・切干大根

 

Italiano

 

イタリアンのクスクスがわからず、お隣の女性に質問

 

イタリア語が堪能なだけあって、料理にも詳しい。それからしばし歓談
ロジスティクスの仕事をされているらしい  >> 納得!!

 

行きの機内で伝わらなかったアイスコーヒーについて聞いてみた
 コーヒー = カフェー
 アイスコーヒー = カフェーフレッド


刑事の コントローラー については、
 一部始終をずっと見ていた 
と言いたかったのだろうと(笑)

 

グラツィエ、YURIさん!


ご主人は Rosso Rubino のオーナだとか...

また行く機会があればお店にもお邪魔いたします

 

車庫の皆さん、17歳の少年、ありがとう!
マリアさん、ランドリーのノリコさん、タクシー運転手、その他大勢のイタリア人、

ユリさん、 

 

ありがとう!GRAZIE!!

 

 

Ciao! ITARIA(^^♪

 

 

ただいま、日本!

 

NARITA

 

トイレ、落ち着くわぁ〜 ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました