スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

イタリア フィレンツェ編

JUGEMテーマ:イタリア

 

皆様こんにちは、大喜楽姉です

 

長ぁ〜い一日を分割してお話しておりますが、まだ午前10時 (笑

とりあえず続けます

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです

 

1月24日 フィレンツェ1日目−Part2

 

Ciao!Buongiorno.
フィレンツェ観光、まだ一日目がスタートしたばかりなのに

小説なら何ページになるだろう(笑

 

いつも一緒にいるからと、『海外でのネットワークは不要』 とケチG

海外用レンタルWi-Fi も 持たずに来た今回の旅行 結局後悔 ;-_-)=3

Wi-Fiの使えない携帯。ほぼ不携帯(笑)

 

戻った サンタマリアノッヴェラ駅で G を探すが見つからない


無料のWi-Fiスポットを探しラインする

『ピサで待つ』 >> シンプルな会話、ほぼ電報 (笑

ピサ行きに乗る

 

列車向かいに乗った女性にピザ行きで間違い無いか聞くと、

S 「シー」 >> おっしゃ!大丈夫、今回は落ち着いて座れる

無事、ピサに着いた

 

ピサ駅

写真右 噴水左側男性のいる辺りがFreeWi-Fi、右側の黒い男性より右にバス停


再び、ピサ駅周辺で無料のWi-Fiスポットを探すがつながらない
やっと見つけラインを見ると送信したはずのメッセージが送られていない (||´o`)=3
はぁ〜、連絡の手段がない


一時間ほど G を探すが見つからない


仕方ない、とりあえず計画の通り進めよう!!

まずはピサの斜塔に行こう!


散策しながら斜塔まで歩く予定だったが 『LAM ROSSO auto BUS』に乗る
きっぷを車内で買うと高いが売り場を探す元気もない

 

『もう、いいや!乗る』 >> バス代は2.5ユーロ

 

乗車し 20ユーロ 紙幣を出すと、釣りがないから降りろと言われ下車

キオスクで水を買う


一口、口に含み飲み込む >>美味しい 

"たまには"(笑)水も良い (*^^)v

 

次のバスが来たので、5ユーロ 紙幣を出すと、"いらん、乗れ!" と言うような仕草

感謝して乗り込む >>10分程で斜塔に到着

 

入口に McDonald's があったので、Wi-Fiが繋がるのではないか?と思い入店
ところが、人は多い、電波は弱い
で、店を出た

 

『写真を撮りに行こうっと!!』 >> 気持ちの切り替えが早い B であります (*^^)v

 

入口には3人の兵士が機関銃を握りしめて立っている

一人と目があった

目をそらすのも変なので「ヴォンジョルノ!」と手を上げた

表情は変えずに軽く会釈してくれたので、

「ポッソファレウナフォト?」と聞いてみた(笑) >> 写真を撮っていいですか?

答えはやっぱり「ノ!」でした


ですよね(^o^;ゞ 手を振ってお別れ


撮影していると、列車で知り合った女性と遭遇

S 「Devo fare una foto?」 >> 多分、写真を撮りましょうか?

と声をかけてくれたので、

B 「Si, Grazie!」

ポーズを取って “パシャ!” 有り難い♥

 

ピサの斜塔_1

 

ピサの斜塔_2

 

斜塔を取るなら東側から取りましょう! >> 傾き加減がよく分かります(*^^)v

 

次はヴィバレッジオ =33

 

さっきの兵士にピサ・ロマーノ駅への道を尋ね、何とかピサロッソ駅に到着
この辺りからしばし G の事を 少し 忘れていた気がする(笑)

 

Pisa.S.Rossore

 

ホームで3人のJK's(中学生かも)にヴィアレッジオに行きたいというと、

カモン!の仕草。地下道をくぐり反対のホームへ移動。英語はしゃべれなさそう💦

 

10分ほど待って列車到着 >> 電光掲示板の見方にも慣れてきた

 

無事、ヴィアレッジオに到着

 

Viareggio

寂しい駅だが、カーニバルではさぞ賑わう事だろう

 

駅を出て、海への行き方を訪ね、2月から始まるカーニバルをイメージしながら海岸を歩く

 

Viareggio_1

 

viareggio_2

 

駅を背にまっすぐ進めば海岸

木曜は休みが多いとネットで調べていたが案の定 街は閑散としていた

 

viareggio_3

 

海岸周辺を写真に収める >> G 、一緒に歩けなくて残念だったね

 

viareggio_5

南国を思わせる海岸通り

 

カーニバルの象徴か、ヴィアレッジオの象徴か は解らないが、目を引くモニュメント(笑

別府の 油屋熊八さんによく似ている(^^♪

 

viareggio_6

 

viareggio_7

 

予定では、次は城壁に囲まれた街、ルッカ

こうなったら前進あるのみ、突き進むぞぉ! ≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


電車を待っていると電話がなった

スマホに目をやると、おっ、 G ではないか?!


声を聞いて涙がでそうになる >> この瞬間まで忘れていたけど (笑

 

G 「今どこ? 無事やったん?」
B 「今、ヴィアレッジオ。車庫に入って脱出して...どこかで会えるかと思って、予定コースを・・・」
G 「観光しよんの?」 >> ちょっと怒ったような声 (^o^;

B 「観光ではないけど、どこかで会えるかと予定コースを回って、今からルッカに行くつもりで列車待ち」

 

そこから ブラブラブラ・・・

 

色々話して、S.M ノッヴェラで待ち合わせする事となった

 

列車が来た
女性の車掌に行き先を確認して乗り込む
前にいた大きな男性二人が乗り口で飛び上がったので足元を見ると

血や歯のようなものが落ちている


うぇ?! なんじゃこら?!

 

列車の到着時間を聞いた女の子が、

「一時間遅れが出ているから表示は当てにならん」

と言っていたがこの事か... ひとまず席に座る

 

次の駅に着くと男性の車掌が乗り込んで来て先程の女性の車掌と何やら口論している

 

しばらくして、
男性の車掌が車両の入口でイタリア語をまくし立てた >> さっぱり分からん!!


でも何となく "クリーンナップ”、”ムーブ” が分かった

多分、床の清掃をするので車両を移れ! と言うのだろう >> 2車両ほど移動する

 

長めの停車を経て発車

 

『ローマに行くなら『天使と悪魔』を読むと良い』との情報を得ていたので

図書館で借り持参した単行本を読む


一時間ほど過ぎただろうか?


アナウンスが流れ、次の駅は「S.Romani」という... >> ん?ローマ?

 

違う列車だったのか?

移動した時、連結が切り替わり、私はローマに来たのか? >> 読書どころじゃなくなった

 

思わず立ち上がり、隣の人に「すんません」と言っちまった(笑) >> 落ち着け自分!


「エクスキューズミー」と言い直して席を立ち、見覚えある景色か見直す

 

見たような、見ていないような・・・  >> やめた、もう進むしかない


覚悟を決めて再び席に戻る >> 着いた!

さっきの ローマは似た名前の駅だった。ホッとため息をつく

 

改札へ向かう。 G は何処に? >> 居ました!


再会がこんなに嬉しいとは(笑)
思わずハグしてしまったチームBG

 

G 「これから手をつないで一緒に動こうな」 >> だって(笑)ちょっと新鮮!


忘れるな、いつもお前が先に行く

 

昼食を取る時間がなかったので、少し早目の夕食を取る

 

B の帰りを待つ間、G が予約してくれていたレストラン

ホテル(駅)からも近い 

 

Le Cappelle Medicare >> #Ristorante 、#Enoteca

 

"Ristorante"  割と高級、"Enoteca" ワイン主体の店

(Trattoria:大衆向け、Osteria:日本の居酒屋、Birreria:ビール主体の店)

 

素敵なカメリエーレが案内してくれた

 

カメリエーレ


まずは Vino Rosso で乾杯

 

vino losso


香ばしいパンが出され、たっぷりグリーンオイルを注いでくれた>> かなりの高級品、家では買えない

 

le cappelle medicee

 

アンティパストは野菜サラダ

 

サラダ


プリモピアットはミネストローネ

 

ミネストローネ


セコンドピアットはヒレのグリル

 

secondo_piatto

 

食べられればパスタ... の予定だったが、腹一杯 >> チームB・G 小食です

最後にサービスで、店で焼いたカントゥッチとヴィノ・リカロッソを出してくれました

カントゥッチはフィレンツエの固い焼き菓子

砕いたアーモンドが沢山入っていて日本のクッキーとは一味違う

それをフルーティーで甘いワインにつけて食べる

 

カントゥッチ

 

色々サービス満点。オススメです(*^^)v

 

 

本日はこれにて終了

長〜い一日、無事生きて帰還の巻 でした

 

最後までお読みいただきありがとうございました


 

スポンサーサイト

コメント

ノリコさん、こんにちは!

いつもコメントをいただきありがとうございます♥
ノリコさんの登場(笑 はもう少し後になりますが、気長にお待ちくださいね(^^v

アドレスをありがとうございます。近いうちにメールも送らせていただきます!

  • 大喜楽姉
  • 2019/02/08 09:57

ハラハラドキドキですね〜。
ローマでのご活躍も楽しみにしています!

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します!

  • ノリコ
  • 2019/02/08 00:22