スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

イタリア フィレンツェ編

JUGEMテーマ:イタリア

 

皆様こんにちは、大喜楽姉です

今回も、最後まで読んでいただけると嬉しいです

 

1月26日 フィレンツェ3日目−Part1

 

今日はフィレンツエ最終日、午後からはローマへ移動します

はい、また例のホームから(;^_^A 鉄道での移動 >> 記憶がよみがえる(笑

今回は日本でいう新幹線 ITARO に乗る予定

 

まずは、軽く朝食を取る

 

HHB_HOTEL_4

 

午前中はフィレンツェのお土産を買う予定だが、候補は二店舗

『イルカントゥッチ』か『ERBORISTERIA』か...

店の方向が逆なので、どちらかを選択しなければならないが、どちらも捨てがたい

 

とりあえず食事を済ませたらチェックアウトの準備だけ済ませランドリーへ向かう =33

歩いて2〜300mの場所 EXPRESS WASH

 

express wash

 

山盛りの洗濯物を抱えドアを開けると、既に二人の女性が...

一人はアジア人

 

B 「ヴォンジョルノ!」 >> 微笑みながら入店、すると

 

「おはようございます」 とのお返事!

 

え”〜っ?! 

 

なんということでしょう、こんな偶然があるでしょうか?

本当に不思議

困っているときは、必ず誰かが助けてくれる >> 持ってるな (*^^)v

 

B 「日本の方ですか?」
L 「はい」
B 「良かった、ランドリーは初めてなので教えていただけますか?」

 

この方は ノリゴさん

壁画修復のドキュメンタリーを見て『自分の進む道はこれだ!』とイタリアへわたり、

もう20年以上暮らされているとの事 >> 自分と同じ匂いがする (笑 ごめんなさい

 

あれこれと使用方法をうかがい、洗濯開始

あとは待つだけなので、G に任せて B はERVSTERIAへGO =33

 

ExpressWash

ランドリーを出て、アルノ川と平行に進むとレプッブリカ広場に突き当たる

広場を抜け、右に曲がり進むと左手にシニョーリア広場がある

H&Mを背に、ヴェッキオ宮殿を正面に見て右手に ERBORISTERIA がある

やはり開いていなかった。残念! >> 写真のみ収めて買い物は諦める

 

ヴェッキオ宮

 

erboristeria

 

 

erboristeria

 

ランドリーに戻る

洗濯時間、残り7分。残すは乾燥

 

N 「大変な経験をされたようですね、ご主人からお話を・・・」 >> ダハハ、大爆笑!

B 「聞きました?」

 

それからしばし歓談

 

N 「絶対記事を書くべきです。そんな経験する人、他にいないと思います!」
B 「私もそう思います」

 

乾燥が終わったので、お礼を言ってお別れ >> お名前も連絡先も聞かず失礼いたしました!

 

ホテルに戻り、洗濯物をパッキング


再び G残して『イルカントゥッチ』へ =33


10時オープンのはずなのに開いていない w(゚o゚*)w ゲゲッ
10分待ってみるが開きそうにないのでホテルへ戻る
こんな事なら『ERBORISTERIA』を選べばよかった

 

チェックアウトして、駅に向かう


出発まで一時間あるのでもう一度『イルカントゥッチ』へ行ってみる

 

開いていた(笑)
マリアおばさんもいた! >> 風邪で調子が悪いらしい

 

「10時に来たけど開いていなかったので二度目です。割引クーポンも持ってきました(笑)」
など話しながら購入

 

ガイドを頼むなら アーモイタリア << 割引券はこちらで入手

 

チョコ味を5ユーロ、アーモンドを5ユーロ、合わせて10ユーロ分

それと別のセット物を買ってクレジットカードで支払い

 

il cantuccio2

 

スムーズにいく予定... だった(^o^;ゞ

 

敗因は、数字。 数字をイタリア語で覚えていなかった

数字だけ「ファイブ」「テン」を使ったことで量が変わった

金額を見ると値段が倍になっている >> フギョギョ

 

クレジットカードを通す前だったので、紙に書いて説明し直す

そして、無事クリアー!


【なんちゃってイタリア語】

アーモンドを5ユーロ

 Mandorle per cinque euro マンドーレ パル チンクエエウロ

チョコレートを5ユーロ

 Cioccolato - cinque euro チョコラート パル チンクエエウロ

合計10ユーロ

 per un totale di 10 euro - ペルウントーターレディ ディエチエウロ

クレジットカードで支払えますか?

 Posso pagare con la carta di credito ポッソパガーレ コンラカルタ ディ クレディト

 

パッキングし直してもらって初めての「ミ スクーズィ!」

具合が悪いのにマリアさんゴメンネ

 

「グラツィエ、アリヴェデルチ! チャオ!」

店にはお友達のようなご婦人方がいたが、皆一斉に

「アリヴェデルチ!チャオ」と

 

陽気だ♥

 

駅に向かう

 

itaro1

 

Gと合流して Itaro乗車!!

「今度は離れるな」 >> Gが手を繋ぐ(笑


私が離れた訳じゃないんだけど・・・

 

itaro2

 

いよいよ午後はローマだ =33
 

最後までお読みいただきありがとうございました

続きをお楽しみに♪

 

スポンサーサイト

コメント

匂いは、加齢臭の婆という意味ではありませんよ(笑

右脳(直観)派という意味で...<< 言い訳がましいですね

私はノリコさんの武勇伝もお聞きしたいです(^^♪
共感できそう

20年分のイタリア生活エッセイ 読んでみたいわぁ

  • 大喜楽姉
  • 2019/02/12 21:46

素敵に書いていただきありがとうございます!
お会いした時に拝見した感じでは、困っていらっしゃったようにはとても見えませんでしたが...
「同じ匂いがする」って、光栄です!!

次回はローマ編でしょうか?
楽しみにしています!

  • ノリコ
  • 2019/02/11 19:11