スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

平成最後のパンを焼く

 

皆様こんにちは、大喜楽姉です

 

パンねたは、那須ブログ で腹一杯だと思いますが、

大分でも小出しネタに(笑

 

移動の荷物には、自作発酵器(熱コントローラー・熱線・ファン)が

必須アイテムとして含まれます

 

自作発酵器

 

冷蔵庫は、息子たちが大学時代に使っていたもの

那須と大分に各1台あるので、これは持ち運ぶ必要はありません。

 

もちろん冷蔵庫としても使えますが、自作発酵器をセットすれば

超優秀簡易発酵器に変身します(*^−’)b

 

この湿度循環器は、Gが廃材をアレンジして作ったもの

 

コイルは、壊れたIH調理台から摘出、ファンは壊れたタワーHDのファン

電気に関しては 頼もしい G であります!

 

一晩かけてゆっくり冷蔵発酵させた生地を

 

冷蔵発酵

 

型にセットして

 

hakkou1

 

冷蔵庫発酵器で 二次発酵

 

自作発酵器

 

この温度コントローラーは、DIYの師匠 『石釜太郎』さん作

 

カンパーニュ1

 

一時間後に取り出して、電気オーブンで焼けば

 

カンパーニュ2

 

クルミ入り カンパーニュ の出来上がり!!

薪の香りがしないのが残念ですが、パンとしては十分食べられます(*^−’)b

 

平成最後、大分のパン作りも終了したので発酵器はお役御免! 梱包され休眠(笑

少しづつ、引っ越しの荷物が出来上がっていきます

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

#大喜楽姉

#自作発酵器

#カンパーニュ

#DIY